MEO対策のメリットと注意点

MEO対策の意味とは

MEO対策という言葉を見聞きして、まず気になるのがMEOという言葉です。

ちなみにMEOとはMapEngineOptimizationの略語であり、日本語だと地図エンジンの最適化を意味する言葉となっています。

ただし地図エンジンと言っても、具体的にはGoogleマップの事です。

Googleの検索エンジンを用いて、地域名に飲食店といったジャンルをローカル検索すれば理解出来ますが、検索結果の1番上にGoogleマップと共に幾つかのお店が表示されます。

それらは検索結果の上位に入っているお店であり、MEO対策とは対象となるお店のGoogleマイビジネスがそんな風にローカル検索の検索結果で上位表示される様に対策を講じる事です。

今やインターネットはパソコンよりも、スマートフォンを使って利用する人が多くなっています。

そのためスマホを用いて出先でネットを利用する機会が多く、馴染みのない地域でお店探しをする際にローカル検索が大いに活用されているのです。

そういった時代の流れもあって、MEO対策が徐々に重要視されて来ています。

SEO対策との違い

MEO対策についてネット等で調べてみると、SEO対策という似た様な言葉を見掛ける事が少なくありません。

SEOは、SearchEngineOptimizationを略した言葉であり、日本語では検索エンジンの最適化を意味しています。

MEO対策がローカル検索を用いた際に、対象のお店のGoogleマイビジネスの上位表示を目指すのに対し、SEO対策は特定のワードで検索した際に、対象のサイトを検索結果で上位表示される様に対策を講じる事です。

MEO対策を行う方法

MEO対策を講じるには、Googleマイビジネスへの登録を済ませる必要があります。

もっともGoogleマップでお店の情報を表示させるには、Googleマイビジネスへの登録を行わなければなりません。

そういった理由もあり、特にMEO対策を意識していないお店でも既にGoogleマイビジネスに登録を済ませているケースは多いです。

所がそういったお店は大抵、店名と電話番号を登録している程度だったりします。

MEO対策としてGoogleマイビジネスに登録するなら、掲載する情報を充実させる必要があるのです。

具体的には店内の写真や人気のメニュー、商品といった情報も紹介する事をおすすめします。

その上で、お店の公式サイトやSNSと連携しつつマイビジネスの更新もマメに行い、お店の最新情報を伝える様に努力する事が求められるのです。

更にGoogleマイビジネスには、口コミが投稿出来る様になっています。

口コミの件数が多いとマイビジネスを見た人に、お客が多い繁盛しているお店という印象を与える事が可能です。

飲食店の場合は特に、繁盛店=美味しいお店という印象が持たれ易かったりします。

だからこそ来店したお客に出来るだけ、口コミの投稿をお願いする等して口コミ件数を増やす努力を行う事も大事です。

こうして地道にGoogleマイビジネスの内容を充実させつつ、順位チェックツールを使って検索結果の順位がきちんと上昇して行っているかを確認する事をおすすめします。

期待出来るメリット

MEO対策をしっかり行う事で、お店のGoogleマイビジネスへの注目度を高める効果が期待可能です。

注目度が高まればマイビジネスへのアクセス数もアップするので、ローカル検索を行った際に検索結果で上位表示され易くなります。

そうなれば多くの人にお店の情報を目にして貰える様になり、新規のお客も増える効果が期待可能です。

実際に馴染みのない地域で飲食店探しをする際は、ローカル検索で上位表示されているお店の中から選ぶという人が多かったりします。

この様に目に付き易くなる事で、お店の集客力のアップ効果を期待する事が可能です。

同時にお客が増えれば当然の様に売り上げもアップするので、MEO対策を講じる事でお店の経営状態を上向かせる効果が期待出来ます。

しかも現状ではまだ本腰を入れてMEO対策を行っているお店は、そこまで多くないです。

他のお店がしっかり行っていない対策だからこそ、行う事である程度即効性が期待出来る点も魅力的と言えます。

注意すべきデメリットとは

MEO対策を行えば、お店の経営面に良い影響を与える事が期待可能です。

ただしあくまでそれは上手に行った場合の話であり、やり方を誤ると逆にお店の経営に悪影響を及ぼす恐れがあります。

特に注意すべきなのが、お店のサービス面で手を抜かない事です。

MEO対策を行う事で、お店に対する注目度をアップさせ、集客力をアップさせる事が出来ます。

所がお客を多く呼び込んだものの、サービス面がイマイチだと来店したお客が不満を持つ事になるのです。

しかも再度訪れる事がなくなるだけでなく、悪い口コミの投稿が増えてお店の評判がガタ落ちになる危険性もあります。

その結果、逆に客足が遠のいてお店の経営状態が悪化する事になるのです。だからこそMEO対策を行う際は、同時にお店のサービス面の充実もはかる必要があります。