MEO対策として覚えておきたい重要ポイント

MEO対策で得られる効果

MEO対策のMEOとは、MapEngineOptimizationを略した言葉です。

つまり日本語ではマップエンジンの最適化という意味であり、Googleマップ上でのローカル検索で上位表示される様に対策を行う事をMEO対策と呼んでいます。

より具体的に説明すると、Googleの検索エンジンを利用して、地域名+レストランといった形でローカル検索を行うと検索結果の1番上にGoogleマップと一緒に、その地域のレストランが数店舗表示されるのです。

この数店舗に入る様に対策を講じる事を、MEO対策と呼んでいます。

ローカル検索で上位表示されれば、Googleマップ上に店名が表示されるだけではありません。

Googleマイビジネスの情報も表示出来るため、マイビジネスへのアクセス数を大きく増やして多くの人にお店を知って貰う事が可能です。

この様にしてGoogleビジネスで上手にお店の売り込みを行う事で、来店する新規客を大いに増やす事が期待出来ます。

その上、Googleマイビジネスにはお客が口コミ投稿出来る様になっているので、良い口コミを増やす事が出来ればお客がお客を呼ぶといった状況に発展させる事も可能です。

新規客がどんどん増えて行けば、お店の売り上げも大幅にアップする等してお店の経営状態を良い方向に向ける事が出来ます。

この様にMEO対策はお店の経営面に、良い効果をもたらす可能性がある点が魅力的です。

MEO対策の必要性

かつてインターネットは、パソコンを使って利用するモノというイメージが強くありました。

そのためネットを利用するには、自宅のパソコンを使っていた人が多かったです。

所がスマートフォンが登場して普及した事で、その状況は一変したのです。

かつて馴染みのない土地を訪れ、そこで飲食店等を利用する際には自宅のパソコンで前もってお店探しをする人が多くいました。

所がスマホが登場してからは、わざわざ自宅で事前に調べる必要はないです。

スマホを用いて現地で、飲食店探しを行う事が出来ます。

しかもスマホユーザーの中には、地域名+ジャンルといった形でローカル検索を行い、Googleマップを頼りにお店を訪れる人が少なくありません。

だからこそお店側も、MEO対策を行い検索結果の上位表示を実現すれば集客力のアップが期待出来ます。

更に検索エンジンを最適化して検索結果で上位表示を目指すという、SEO対策は大きな企業も既に力を入れて行っているのです。

そのため個人のお店が公式サイトを上位表示させ知名度上げようと試みても、なかなか上手く行かないケースも少なくありません。

ですがMEO対策であれば、力を入れているお店もそこまで多くないので結果を出し易いです。

それでいてお店の経営面に、良い影響を与えられる可能性があります。

具体的な実行方法とは

MEO対策を実行するとなると、まずはGoogleマイビジネスへの登録を行う必要があるのです。

ただしGoogleマップに店名だけでなく、お店の情報を表示するには、Googleマイビジネスへの登録が必要となります。

なのでMEO対策を意識していないお店でも、既にGoogleマイビジネスへの登録を済ませている所は多いです。

もっともMEO対策を意識していないお店の大半は、店名と電話番号を掲載させている程度で内容が非常に薄くなっています。

ですがMEO対策を行う際には、Googleマイビジネスの内容を充実させる必要があるのです。

店内の画像を載せたり人気メニューやイチオシメニューを紹介したり、お店の公式サイトやSNSと連携させつつ出来るだけマメに情報を更新する必要があります。

そうしてお店の最新情報を伝える様に努力し続けなければなりません。

加えてGoogleマイビジネスの口コミ件数を、出来るだけ多く増やす事も大事です。

口コミ件数が多いお店というのは、繁盛しているお店という印象を与える事が出来ます。

しかも飲食店だと繁盛しているお店は美味しいお店というイメージを持って貰えるので、お店に興味を持って貰い易く集客効果を高める効果が期待可能です。

この様に地道にGoogleマイビジネスの内容を充実させるつつ、順位チェックツールを用いてきちんと効果が出ているかを確認する事も大事だったりします。

MEO対策をしっかり行っているのに、検索結果の順位が上昇しない場合は、やり方を誤っている可能性があるので見直すべきです。

注意すべきポイント

MEO対策を行えば、集客力や売り上げアップといった形でお店の経営に良い影響を与える事が可能です。

所が注意が必要なのが、やり方を間違えると逆にお店の経営に悪影響を与える恐れもあります。

まず注意が必要なのは、きちんとガイドラインを守って実行する必要がある事です。

ガイドラインを破って対策を行いそれがバレると、問題を解決するまでGoogleマイビジネスを表示して貰えなくなります。

そうなるとお店の認知度を上げる所か、逆に下げてしまうので注意が必要です。

他にもMEO対策にだけ力を入れ、お店のサービス面で手を抜くのは絶対に避ける必要があります。

MEO対策でお店の注目度を上げ多くのお客を呼び込んだものの、サービス面が手抜きだと、悪い口コミばかりが多く投稿される羽目になるのです。

その結果、お店の悪評が立ち、客足が遠のいてしまう事になります。