MEO対策とはいったいなんなのか?

MEOとはいったい何なのか?

SEO対策はかなり浸透していますSearchEngineOptimizationの略で広く知られていますがMEOはMapEngineOptimization”の略でGoogleMapに対する最適化を指します。

GoogleMapはわずか前までは地図の見定めのみでしたが、今現在では近くのお店を対比思い巡らすしたり、デフォルト評判の見定めや電話予約、はてはナビの役割も果たすようになりました。

Googleのチェックによるとローカル検索でショップを探した人の41%が検索してから24時以内に実お店に訪問しているそうです。

スマートフォンを使用する人のうち、7割以上の人が検索にGoogleを使用するため、検索のたびにGoogleマップを見ているとの結果が出ています。

その上、ショップ選択しやストアへ訪問する事例も言い方は悪いですが監視されています。

そのような時に、Googleマップ上で表示される情報が少ないショップは、来店前のクライアントを不安な心の内にそうしまっているのです。

つまり、Googleマップに情報を正確に載せれば集客向上に貢献することはまちがいないのですが、反対に、Googleマップに情報が無い事は、それ自体が顧客を遠ざける事に繋がるリスキー性があります。

顧客が求める情報を適切に発信する事で来店前のクライアントに心配無用感を用意し、店舗への信用もゲットする事ができます。

いわば、Googleマップはウェブ上で重要な役割を果たす事が可能なのです。

予算のかけ方についてGoogleマップを次の注力フィールドと定めて、莫大な予算をかけて性能製作を推し進めています。

すでに、米国やインドでは、Googleマップを使ってのショップ予約や、フードデリバリー注文まで可能なようになっています。

しかも、ショップ側のMEO対策器量も大いに高く、評判数が1000件以上、1万件以上のショップも多く影響します。

それほど、集客経路となるのGoogleマップが軽快、多くのストアがその対策に躍起になっている事が覗われます。

実のところに、いち早くMEO対策を実施している多くのショップからGoogleマップの集客影響を体感できたという声が上がっています。

その背景には、Googleマップの評判パフォーマンスがあります。

Amazonやメルカリでの買い付けの場合に、評判を見ない人は影響しません。

つまり、評判は今や購買行動に欠かせないもので、ほぼ確実にショップの集客にも影響するといえます。

実のところ、応用して評判を集め、MEO対策を実施したストアでは平均月商の3倍を記録したというショップまで現れ開始出来ています。

そして、Googleは世界一の技術会社でもあります。評判はページでほぼ確実に問題となるいわゆる「サクラ」による評判の投稿や、近隣ショップからの嫌がらせ等の行為にそれに対しも、人工知能を使用して対処、ページとしての信憑性の高さも、昨今Googleマップの評価がとても高まっている要因となっています。

Google検索の上位表示を狙う、という解釈では似通っている両方なのですが、対策実施の上では、何個か用心すべき差異があります。

MEO対策では場所の要素が重要視される事

生まれる差異例を挙げると、Googleマップでは検索地点によって順位が大幅に異なるため、自身のお店で検索するとほぼ確実に自らのショップが上位に表示されてしまいます。

それ故、旧来のSEO対策における検索結果1位、と、MEO対策において1位では、後者のほうが値打ちが低い見込みが考慮しられます。

生まれる異なる点その上、SEO対策ではGoogle検索とWebページが別の運営母体により運営されているため、双方の歩み寄りが肝心でした。

またGoogleマップでの即時的な集客テクニックまた修正するとなれば、その方法が無効化される事が頻発しています。

MEO対策では、Googleマイ商いの設定をちゃんと行った上で、後は「コツコツと評判を集めていく事」が近隣の競合お店とのただひとつの差別化要素となります。

理由を言えば、Googleマップ対策でやる事(詳細は後で延べ)は、普通にGoogleマイ商いの各項目を入力していく事以外に影響せず、結局外部ユーザーから生まれるコンテンツである「評判」しか、競争となる極意がなくなってしまいます。

結局、Googleの意図としては極力良いショップを上位にしたい。

それ故には、集客テクニックに優れた店舗より、良い評判が集まる店舗のほうが良い店舗である確率が高い、という事なのだと腹積もりられます。

評判集めでは、予算的なインセンティブを使って短期的にふんだんにの評判を集めるのではなく、月5~10件の良質な評判を集めていく事で、Googleに良い店舗である事を的確に伝える事ができます。

その継続的な取り組みこそが、結果として最も大きな差別化を生み出す要素となってきます。

SMS評判注文とは、その名の通り「SMS短いメッセージを通じて、実のところに来店された顧客に評判の記入をお願いする性能」になります。

インターネットの評判は、必然的にほっておくと悪口ばかりが集まってしまうのがポイントです。

ただし、得心度の高いクライアントは、たった一言手軽ににでもお願いすれば、ほぼ確実に「評判を書いてこの店舗に貢献やりたい」と思ってくれます。

そんな訳で、この「SMS評判要請」パフォーマンスを応用し、得心度の高い顧客にサクッと評判記入要請リンクを送信する事で、造作なくに良質な評判をゲットする事ができるとなります。